育毛剤ポラリスの副作用について

育毛剤ポラリスの副作用について

 

育毛剤は日本製だけでなく、海外の商品で人気のものも存在します。
その一つとして挙げられるのが、育毛剤のポラリス。
ポラリスはミノキシジルを配合した育毛剤で、中には日本で販売されているリアップ以上のミノキシジル含有量を誇るシリーズも登場しています。
ポラリスの与える効能や副作用についてご紹介していきましょう。

 

 

 

育毛剤ポラリスとは?

 

育毛剤ポラリスはアメリカのポラリス社によって製造販売されている育毛剤です。
日本では厚生労働省の認可が下りていない商品ということで市販されていません。しかし、輸入代行業者を利用して購入することができます。

 

どんな育毛剤かというと、いくつかのシリーズが販売されていてポラリスnr-07はリアップと同様にミノキシジルを5%含有しています。そこからいくつかのシリーズが登場していて、最も作用が強いと言われるのがポラリスnr-10。

 

ポラリスnr-10には、なんとミノキシジルが16%も配合されていて、さらにはフィナステリドも0.1mgですが配合されています。
フィナステリドといえば、プロペシアなどの内服薬に配合されている成分。それが初めて外用の育毛剤としても配合されたということで大きな話題を集めています。

 

医学的に効果が認められているミノキシジルと、フィナステリドの両方を含有した非常に珍しい育毛剤となっています。

 

deeper3d

 

 

育毛剤ポラリスに考えられる副作用とは

 

主成分となっているのはミノキシジルとフィナステリド。
特にミノキシジルは日本の育毛剤にはありえないほどのミノキシジルの含有量を誇り、その効果が注目されています。
しかし、最大でミノキシジルを16%も配合していますから、日本の育毛剤の約3倍以上にあたる含有量となります。

 

これは、はっきり言ってリスクが高すぎます!
日本の育毛剤のミノキシジル5%でも副作用の指摘がされているのに、その3倍以上の含有量を毎日塗布するというのは、身体的に与える影響が大きいので、お勧めできるものではありません。

 

ミノキシジルを投与することでアレルギー反応や発疹、痒み、かぶれなどが発症するケースがあります。
他にも心臓や腎臓、肝臓への影響、高血圧または低血圧症の人への影響、甲状腺機能障害への影響が、より一段と高まってしまうことは否定できません。

 

日本で販売されているミノキシジル5%のものでも副作用が出ますから、3倍になったら単純に副作用も3倍になってもおかしくありません。
仮にどうしても使用したい場合は、まずは日本のミノキシジル含有のものから確かめて、血圧の検査や血液の検査など万全の体調と判断されてから使用した方が良いでしょう。

 

ただその場合でも、日本で認められている育毛剤というわけではありませんから、もし副作用が起こっても責任はすべてを自己負担となります。

 

deeper3d

 

 

副作用が発症する確率について

 

日本で販売されているミノキシジル含有のリアップの説明書によると、副作用の発症率はおおよそ1%〜2%程度。
取り立てて高い数字ではなく、風邪薬や胃薬などの他の薬と副作用の発症率は大して変わりません。

 

それであればそこまで神経質になる必要はないのではないか、という意見もあります。
ただし、ポラリスはそのミノキシジルの含有量が3倍になりますから、それほど低い副作用の発症率で留まるとは言えません。
具体的にポラリスの副作用の発症率が報告されているわけではありませんが、少なくともリアップ以上の副作用の発症率があるということは否定できないでしょう。

 

日本では正規のルートでまだ入手することはできません。
例えば、個人輸入代行業者などを利用して入手することもできるのですが、リアップ以上の副作用が考えられるにもかかわらず、そういった通販サイトでは具体的な副作用の記載がされていないというのも不可解な点が残ります。
安全性を考えるのならば、育毛剤の選び方を参考に他の方法を模索した方が良いでしょう。

 

deeper3d

 

 

育毛剤ポラリス以外で有効な方法はないのか

 

効果以上に副作用のリスクが高い育毛剤のポラリス。
最終手段として検討するのならば致し方ありませんが、まだまだ日本国内にはポラリスに負けず劣らず効果のあるものが存在します。
しかも副作用のリスクがなくて、ポラリスと似たような効果があるものがあります。

 

deeper3d

 

 

それは、育毛剤のDeeper3Dです。
育毛剤のDeeper3Dにはミノキシジルもフィナステリドも配合されていません。
それでいて、ミノキシジルの作用と同じような効果があるキャピキシルが配合されています。

 

キャピキシルにもやはり薄毛の症状を緩和させ、抜け毛の量を減らし、徐々に発毛を促すという効果がある育毛剤です。
キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果があるといわれるほど!

 

deeper3d

 

まずはこちらを試すことを検討してみてはいかがでしょうか。
副作用のリスクもなく安全性が高いので、体への負担を考えると断然こちらの方がおすすめです。
薄毛治療は長期的な戦いが必要ですから、育毛剤の効果ランキングを見て体への負担が無いものを選ぶようにしたほうが良いでしょう。

 

 

 

deeper3d